FC2ブログ

Torus Vil.

カテゴリー "スケジュール" の記事

【ドライブイン・ダンスシアター実験公演のお知らせ】

【ドライブイン・ダンスシアター実験公演のお知らせ】
101595887_253909862588761_6365032788395032576_n.jpg

6月13日(土)、14日(日)に、松本市四賀地区の「四賀の里 錦織」にて、「ドライブイン・ダンスシアター」を開催いたします。
この公演は、COVID-19の感染拡大を防止しつつ生のパフォーマンスを届けられるよう、現在人気が再燃している「ドライブインシアター」の形を借りて開催するものです。
パフォーマンスをダンスユニット「Atachitachi(飯森沙百合、西山友貴)」が、音楽を「3日満月(権頭真由、佐藤公哉)」がそれぞれ担当し、車に乗ったまま観劇していただくために制作する新作公演になります。
松本の山村である四賀地区では、長い冬の後の穏やかな季節、日に日に緑が鮮やかになり、鳥たちが元気に歌を交わしています。現在の社会状況なども踏まえつつ、そんな爽やかな空気にふさわしい作品になる予定です。劇場のような空間を共有することはできませんが、それぞれの車内に新鮮な体験をお届けしたいと思っております。
初めての試みとなる実験公演のため、下記の注意事項をよくお読みの上、ご参加いただければ幸いです。

 
*** 注意事項 ***

 ・音楽は制作した音源をFM電波で発信し、カーステレオで聴いていただく形になります。FMラジオの再生環境があるお車でご来場ください。

 ・COVID-19の感染拡大防止のため、同居する世帯の方以外との乗り合わせはご遠慮ください。

 ・会場には汲み取り式のトイレがございますが、あまり状態が芳しくありません。演目は3,40分程度を予定しております。トイレはできるだけ他の場所でお済ませください。

 ・安全な入退場のためのご案内を行いますが、駐車スペースでの事故におきましては責任を負いかねます。


*** 公演詳細 ***

日程:2020年6月13日(土)、14日(日)
時間:両日とも11:00、15:00、17:30の3公演。開場は開演の40分前より。
上演時間:30〜40分を予定。
出演:Atachitachi(飯森沙百合、西山友貴)
音楽:3日満月(権頭真由、佐藤公哉)
定員:各回限定9台
会場:四賀の里 錦織(松本市赤怒田535-1)
*雨天決行・荒天中止


*** チケット ***

車1台・1名…¥1500 / 車1台・2名以上…¥2500
受付での接触を無くすため、ネット販売での完全前売り制となります。
下記サイトよりご購入いただき、発行されるチケット番号をお控えの上ご来場ください。
https://torusvil.thebase.in/
クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、PayPal、各種携帯キャリア決済がご利用いただけます。


*** 出店 ***

開演前と終演後、四賀地区でフード、ドリンクのテイクアウト販売を行っている「kajiya」さんのメニューを電話で注文いただけます。チケットをご購入いただいた方に注文方法やメニューの詳細をご連絡いたします。


*** アーティストプロフィール ***

【Atachitachi 】(読み:アタチタチ)
guest_rainbow2018.jpg

飯森沙百合、西山友貴によるダンスユニット。
同い年、同じサイズ、同じ血液型。
共にCo.山田うんに所属。
身体を通して共感することを軸に自分たちのテンポで活動を展開する。
これまでは個人名での活動を続けてきたが、2018年ユニット〈Atachitachi 〉を結成し、再始動。
同年、ユニット結成第一弾としてダンス×音楽即興ライブ「みちてくる」を企画。3日満月とコラボレーション。また、アゴタクリストフの小説「悪童日記」を題材に「ぼくらの記(しるし)-work in progress-」を喫茶茶会記にて発表。
そのワークインプログレス公演を経て、翌年8月には初の単独公演となる『PeepHole』を3日満月との生演奏で実現した。 『PeepHole』SPICE取材記事→ https://spice.eplus.jp/articles/249089
他にもSense Island -暗闇の美術島-にて横須賀にある無人島猿島でパフォーマンスを行うなど活動は多岐に渡る。


【3日満月】
3日満月ジャケット

権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。現在長野県松本市を拠点とし、ビデオアート・映画等のサウンドトラック制作や、 美術家、パペット作家等との共演、ダンス公演の生演奏など国内外の様々なアートシーンで活動している。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。音楽の箱舟「表現(Hyogen)」のメンバー。


企画:Torus Vil.
   torusvil@gmail.com
   http://satokimiya.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



2017/9/24『祈りに似た日々の音、歌』

新居のご近所、Kajiyaさんでの演奏会です。
9/24(日)『祈りに似た日々の音、歌』

9:24duo

「Kajiyaの展覧会」に合わせて開催!インドの小さなオルガン「ハルモニウム」と、歌、ヴァイオリンによる演奏会。
手仕事とも繋がる視点で、日常に込められた聖性をテーマに古今東西の歌やオリジナル楽曲を取り上げます。
 
出演:佐藤公哉(ハルモニウム/ヴォーカル)
ゲスト:江刺理花(ヴァイオリン)

16:00 開演(カフェはランチタイムから営業)
¥1500+1ドリンクオーダー
*高校生以下はチャージ¥500、未就学児無料。

会場:Kajiya
399-7401 長野県松本市五常6437
0263-64-3387


Kajiyaの展覧会

Torus Vil. Spring

torusvilspring のコピー 3


2017/4/12(wed)
open 19:00 / start 19:30

出演:
佐藤公哉(ヴォーカル,ハルモニウム,ヴァイオリン)
権頭真由(ピアノ,アコーディオン)
大塚惇平(笙)
蔡怜雄(トンバク,ダフ,レク,サントゥール)

雅楽、クラシック、ペルシャ音楽、ポップス、現代音楽ー。
様々な背景を持つ音楽家たちが、その根源を掘り下げながら新しい音の風景を描く。
のびやかな春の音楽会。

¥2700(1drink付き) *予約、当日とも

会場:絵空箱
〒162-0801 東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)
http://esorabako.com/

ご予約・お問い合わせ:torusvil@gmail.com


〜出演者プロフィール〜

【大塚惇平】
ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。早稲田大学第一文学部卒業。音楽文化論を小沼純一氏に師事。田島和枝氏に笙の手ほどきを受ける。その後、東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。笙、琵琶、右舞、歌物を専攻。現在、笙、右舞、歌物を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、他ジャンルとの交流を積極的に行う。最近では、日中韓芸術祭 平山素子作品「やおよろず」(2015)、信濃の国 原始感覚美術祭 2016「地は語る、水のかたりべ」(2016)、キッドアイラックアートホール 齋藤徹×ジャン・サスポータス×大塚惇平(2016)、目白庭園 秋の庭園ライトアップ「大塚惇平 雅楽コンサート」(2016)他、都内ギャラリー、アートスペースでの演奏、屋久島 益救神社、丹生都比売神社、高麗神社等の寺社にての奏楽奉仕等、精力的に演奏活動を行っている。


【 権頭真由 】
1984年東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。
「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」などで作曲、演奏活動を行う他、ミュージカル『100万回生きたねこ』、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活躍。チェコ共和国での人形作家・人形使いとの共演など、国際的なコラボレーションも多い。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主催。


【蔡怜雄】
イランの楽器を中心に演奏している打楽器奏者。小泉文夫氏の本でイランの音楽に興味を持ち、ボストン留学中にトンバクとダフの演奏を始める。音色や、楽器の美しさ、歌うような太鼓の奏法に魅せられ、これらを専門に演奏する打楽器奏者となる。帰国後は打絃楽器のサントゥール、アラブの打楽器レクも手に入れ、演奏に加えている。


【佐藤公哉】
音楽家。作/編曲家。シュルレアリスムの影響のもとに幼少より画家を志し、後に音楽へ転向。祖母の詩吟、教会の賛美歌、お寺の読経などを音の原体験に持ち、独自の声楽を探求する。
「拡張された声」としてヴァイオリン等の弦楽器やハルモニウムを用い、カルテット「表現(Hyogen)」、デュオ「3日満月」やソロ名義で活動する。子供たちと作る音楽サーカス「音のてらこや」、プロジェクト/ネットワーク組織「Torus Vil.」を主催。東京藝術大学音楽環境創造科卒業。



佐藤公哉 大和田俊 - Solo & Duo


shun_kimiya のコピー


『佐藤公哉 大和田俊 - Solo & Duo』
音楽家・佐藤公哉と気鋭のサウンドアーティスト大和田俊による、ソロ&デュオパフォーマンス。

3/31(fri) open19:30 / start 20:00
act: 佐藤公哉(vo,harmonium,violin)、大和田俊(electronics)
¥2500(w/1 free drink) *予約、当日とも

会場:喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩3分)
http://gekkasha.modalbeats.com/

予約・お問い合わせ:torusvil@gmail.com


大和田俊
1985年栃木県旧栗山村生まれ.サウンド・アーティスト.音響と,生物としてのヒトの身体や知覚,環境との関わりに関心を持ちながら,電子音響作品やインスタレーションの制作を行なっている.東京藝術大学音楽学部卒業,同大学院美術研究科修了.近年の展示に「Tokyo Experimental Festival Vol.10」(トーキョーワンダーサイト本郷,東京,2015),「Sound Reasons Festival」(1Shanti Road,バンガロール,インド,2015),「unearth」(NTTインターコミュニケーションセンター,東京,2015)など.

『Parabright』Vol.2

大好評につき再び開催!
伝統と革新の風が鮮やかに動く。アジア、南米、アフリカ、ヨーロッパ。2台のグランドピアノと共にどこまでも。

trs_A.jpg


出演:
須藤かよ(pf/acc/vo)
荒井康太(dr)
ArisA(vo)
権頭真由(pf/acc/vo)
佐藤公哉(vn/vla/vo)
増田真(ba)

イメージ画:田中紗樹
企画:Torus Vil.

会場:公園通りクラシックス
(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F)
http://koendoriclassics.com/access/

2017年1月9日(月・祝)
19:00 開場/19:30 開演
チケット:予約 ¥2500 / 当日 ¥2800

予約・お問い合わせ:torusvil@gmail.com(氏名、人数、ご連絡先をお送りください。)|090-9518-8661(佐藤)

*当イベントページの参加表明でもご予約可能です。複数人でご希望の場合はコメントをお願いいたします。