FC2ブログ

Torus Vil.

2018年05月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/6/13(wed)『折坂悠太と3日満月』@栞日

山の薫る初夏。折坂悠太、初の松本ライブ。
バンド「表現(Hyogen)」として一昨年に共演し、現在松本在住の「3日満月(権頭真由、佐藤公哉)」との再び共演。

▼ 日程|2018.6.13[水]
▼ 時間|昼の部 15:00開場 / 15:30開演 / 16:30ごろ終演予定
     夜の部 18:30開場 / 19:00開演 / 20:30ごろ終演予定
▼ 会場|栞日1F
▼ 料金|昼の部 一般2,000円 / 中高生1,000円
     夜の部 一般2,500円 / 中高生1,500円
    (*各回とも小学生以下無料)
▼ 定員|30名
▼ 予約|Torus Vil.
▽ MAIL|torusvil@gmail.com
・ 件名|【 予約 】折坂悠太と3日満月
・ 本文|昼の部or夜の部 / 氏名 / 人数 / 電話番号 をお送りください。
▽ TEL| 0263-50-5967(栞日)

折坂悠太
orisakayuta_a.jpg
平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。
2017年8月18日には、合奏編成にて初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。同日より合奏編成で録音した会場限定盤「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。
2018年1月17日、合奏編成による初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。その音楽性とライヴパフォーマンスから、ゴンチチ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、伊集院光、小山田壮平(ex: andymori)、坂口恭平、寺尾紗穂らより賛辞を受ける。
 
3日満月
3日満月ジャケット
権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。音楽の箱舟「表現(Hyogen)」のメンバー。ビデオアート・映画等のサウンドトラック制作や、 チェコ共和国での美術家、パペット作家等との共演、ダンス公演の生演奏など国内外の様々なアートシーンで活動している。
スポンサーサイト

2018/4/29(sun)「パン屋の食堂で演奏会 vol.10」

30262065_10156321485058293_3761884545155072000_o.jpg
2018年4月29日(日曜日)
@ 二宮 La table de Boulangerie Yamashita
(神奈川県中郡二宮町二宮1330)
http://www.boulangerieyamashita.com/

開場 14:00 / 開演 14:30
チャージ ¥3000

出演 : 佐藤公哉(vocal/harmonium)
with 権頭真由(piano)、江藤有希(violin)

バンド「表現(Hyogen)」などでヴォーカル、ヴァイオリンなどを務める佐藤公哉が新たにスタートした、インドの鍵盤楽器「ハルモニウム」を用いるソロプロジェクト。同じく表現(Hyogen)で共演するピアノの権頭真由、そして今回初共演となるヴァイオリンの江藤有希を迎えた特別編成。

●ご予約・お問合せは boulangerieyamashita@gmail.com まで

「お名前・ご予約人数・ご連絡先」を明記の上、上記アドレスまで送信ください。
予約受付番号をお伝えさせていただき、予約完了となります。

当日、受付にて番号を確認致しますので、必ずお控えください。
満席となり次第、受付を終了させていただきます。

なお、当日、駐車場はご利用いただけませんので、
近隣の方は、自転車もしくは徒歩にて、遠方の方は公共の交通機関を
ご利用いただくか、二宮駅周辺のコインパーキングなどをご利用ください。


佐藤公哉 (vocal. harmonium)
北海道生まれの音楽家・作曲家。シュルレアリスムの影響から幼少より画家を志し、後に音楽へ転向。祖母の詩吟、お寺の読経や教会の賛美歌を原体験とする声楽は歌唱とボイスパフォーマンスの双方で高い評価を得る。またヴァイオリン、ビオラ、ハルモニウム、パーカッションなどを奏するマルチプレイヤーでもある。様々な地域性/時代性の入り交じる越境的な室内楽を得意とし、クラシック、ポップス、ジャズ、ペルシャ音楽、ブラジル音楽、雅楽など様々な領域の音楽家と共演。映画音楽、舞台音楽、地域に密着したプロジェクトも手がける。子供たちとのワークショップ「音のてらこや」や、ネットワーク「Torus Vil.」を主催。主な所属グループはバンド「表現(Hyogen)」、デュオ「3日満月」など。2017年よりソロ・パフォーマンスを開始。東京藝術大学音楽環境創造科卒業。
http://satokimiya.blog.fc2.com/


権頭真由 (piano)
アコーディオン、ピアノ、うた。東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」などで作曲、演奏活動を行う他、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活動。国際的なコラボレーションも多い。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主催。
2017年、満島ひかり出演 百鬼オペラ『羅生門』の舞台音楽に参加。


江藤有希 (violin)
柔らかく美しい音色が心に深くしみわたる、稀有な存在のヴァイオリニスト。
インスト・ユニット「コーコーヤ」のメンバーとしても、多くの作品を制作。
'00年よりショーロ(ブラジル器楽音楽)の演奏を始め、ʻ04年ブラジルに渡りリオ
の代表的演奏家と共演、 レコーディングに参加。 ʻ05年より「コーコーヤ」に参
加。 ʻ11年より、江藤作「ボンボヤージュ!」が J- WAVE のラジオ番組「サウー
ジ ! サウダージ」エンディング・テーマとして放送中。アルゼンチン・タンゴの奏
者としても活動し、小松亮太らと共演。シンガーとの共演も多く、EPO、ハシケ
ン、桑江知子、鈴木重子、工藤江里菜、Saigenji、純名里沙などの演奏サポート、
バレエのための作品、J-POP作品の演奏・アレンジなど幅広いジャンルで活躍。
'16年、初のソロアルバム「hue」をリリース、収録曲がテレビやラジオ番組のBGM
として多数起用される。笹子重治(ギター)橋本歩(チェロ)とのトリオでの活動
をひろげ、ʼ17年9月、初のホールコンサート開催、全国13ヶ所でツアーを行うな
ど、生の音楽を届けるよう活動中。ʼ18年、2ndアルバム制作予定。
www.yukivn.com



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。